「日高の峰のたくましく 朝に夕べに仰ぐとこ 理想は高く花と咲く ああはつらつの 愛国校」本校校歌の2番です。この歌詞の通り日高の山並みが毎日子どもたちを見守っています。 ふるさとを愛し,地域づくりに貢献する人材の育成をめざし,「料理の哲人」に学ぶ食農教育を行っています。学校農園で育てた愛国野菜をつかって調理体験をします。 畑の先生に教わりながら,学校農園で様々な作物を育てています。 運動会では,全校児童が力を合わせて「よさこいソーラン」を発表します。 学習発表会では日頃から練習している一輪車の演技を披露します。 校庭で一緒に暮らすエゾリス達。冬毛はお腹が真っ白でフサフサです。 開校90周年記念で植樹したカエデが艶やかな葉を広げています。

愛の国から子ども力発信!!
≪小規模特認校制度実施校≫
帯広市立愛国小学校のホームページへようこそ

9月20日(金)の予定

□ふれあい給食

9月24日(火)の予定

□ALT来校日
□地震避難訓練

教育実践発表会

◇9月26日(木) 
 13:10~受付
 13:30~公開授業
 14:30~全体会
 15:00~分科会
 保護者・地域の皆様もどうぞ授業をご参観ください。
 小規模特認校制度の利用を検討されている方もどうぞご参観ください。

今年度の主な行事

◇料理の哲人に学ぶ食農教育
 ・7月17日(水) 第1回 会食
 ・10月24日(木) 第2回 調理体験・会食・収穫発表
◇教育実践発表会 9月26日(木)
◇学習発表会 11月17日(日)
◇参観日
 ・7月1日(月)
 ・10月24日(木)食農教育地域公開
 ・12月2日(月)
 ・3月2日(月)

◆◇◆Hot News ◆◇◆

北海道シェイクアウト

 地震への備えに、全校で北海道シェイクアウトに参加しました。訓練用の地震速報を聞き、①まず低く(Drop)②頭を守り(Cover)③動かない(Hold on)の行動をとります。実際の音声での訓練は、本当に地震が起きた場合の落ち着いた行動に結びつきます。「机の下に体が全部入らないときはどうしよう」「頭が一番大事だから、頭がかくれるようにしよう」など、考えながら行動できて立派な愛国っ子でした。
 

防犯教室

 帯広警察署生活安全課より講師を招き、防犯教室を行いました。不審者がみんな、黒い服にサングラスのような恰好をしているわけではない。子ども達は、家族の友達だから、というだけでも、甘い言葉にグラついてしまう場合があります。実際に様々な事例を扱っている警察の方から、大事なポイントを教わり、代表数名が実際に距離をとり逃げる練習をしてみました。様々な声掛けのパターンがあり、子ども達の危険回避能力を高めることができました。気を付けよう、愛国っ子!
 

2学期スタート・小規模校実習生が来校

 連日30度を超える暑さで始まった、27日間の夏休みが無事に終わり、全校児童の元気な顔が揃いました。夏休み作品展にも個性を感じる力作がそろい、みんなでコメントを入れながら見合いました。
 北海道教育大学釧路校より、今年も小規模校体験実習生を受け入れました。4日間という短い期間でしたが、複式授業の様子やポイントをしっかり学んで行ってくれました。子ども達とは、一輪車鬼ごっこやドッジボールなどでも、たっぷり交流し、愛国っ子の魅力を味わっていただけたようです。
 

料理の哲人に学ぶ食農教育①

 全日本司厨士協会帯広支部のシェフに、料理の哲人としてお越しいただき、楽しみにしていた第1回目の会食が行われました。今年も愛国地域の皆さんから、採れたての新鮮野菜や低温貯蔵で一冬寝かせた甘いジャガイモの他、めずらしい鹿肉のご提供をいただきました。子どもたちは、美しい料理が手際よく出来上がっていく様子を見学し、食欲をわかせました。待ちに待った給食時間には、シェフより素材の持ち味とメニューについて説明を受け、いただきます。食育指導専門員さんより、本日のメニューの栄養についてもお話をいただき、先週の栄養指導を実践的に復習することができました。次回は、自分たちで育てた野菜を使って、子どもたちも調理に挑戦です。
 
地元愛国の新鮮食材がそろいました。 今回は、4人のシェフが料理の哲人として登場。 手際よく調理が進められ、 お手伝いのお母さんお父さんも大活躍。 完成した本日のメニュー かわいい1年生の「いただきます」 食育指導専門員さんより栄養指導 希望者の多いおかわりはジャンケンで。

小中連携で体力テスト

 今年もお隣の第七中学校の体育の先生を講師に招き、体力テストに挑戦しました。体の動かし方のコツを専門的に分かりやすく教えてくれるので、運動に関する興味や意欲も高まります。中学卒業まで続けて使う体力パスポートに結果を記録し、自分の成長を実感します。
 

食に関する学習をしました

 帯広市の食育指導専門員さんによる食育指導を行いました。私たちが食べている野菜は、根・くき・葉のどの部分を食べているのでしょう。根・くき・葉のバランスや彩りのバランスが良いと、不思議と栄養のバランスも良くなる事が多いそうです。もしかすると十勝ならではの不思議かも知れませんね。最後にみんなで「やさい博士」に任命されました。
 

治水の杜20周年記念事業

 北海道開発局の帯広開発建設部と協力して行っている事業で、堤防の周辺への植樹を行っています。堤防自体を強くし、万が一決壊した時の水の速度を抑えることができます。また、地域に自生している樹木の種を採取し、苗まで育てて植樹することで、虫たちも含めた生態系を守ることも期待されています。今年は、この事業がスタートしてから20年経つということで、立派な杜へと成長した様子を見に行きました。伸びた枝を選定したり、木陰に咲く花を植えたりしながら、人の暮らしと自然環境が共存できる未来を願いました。
 

一輪車タイム

 児童会パワフル委員会主催の一輪車タイムが行われました。低学年の練習時間には、一人一人に高学年のパートナーが決められ、やさしく手ほどきをします。年に2度の検定会、そして、11月の学習発表会での演技に向け、着々と技を増やしていきます。
 

エア・ドゥ航空教室

 航空会社からの出前教室を行いました。整備士さん、キャビンアテンダントさん、パイロットさんそれぞれが、仕事の内容や、やりがいの他、子どもの頃に好きだったことや得意だったこと、なぜこの仕事を選んだのか、どうやったらなれるのかなどをお話してくれました。飛行機にかかわる仕事にも色々あることがわかり、子どもたちの将来への視野が広がったのではないかと思います。風洞実験による飛行機の飛ぶ仕組み、機内アナウンス体験、制服を試着しての撮影会など、盛りだくさんで新鮮な体験学習となりました。
 
どのスタッフも、安全に飛行機を飛ばす事を一番に考えて仕事をしています。 もちろん女性でも整備士になれますよ。飛行機の中から手を振ってくれると嬉しいです。 キャビンアテンダントさん。笑顔でお迎えしながらも、一人一人の体調に気を配っています。 飛行機が飛ぶのには、羽の形に秘密がある。盛り上がった上側の空気の方が速く流れるそうです。 パイロットになるには、バランス試験もあるんです。目をつぶってできるかな? おみやげをいただきました。かわいいです。

第115回大運動会

 曇り空の予報でしたが、開会のころには、青空になりました。皆の思いが空に伝わったようです。競技全体を通して、今年のテーマ「正々堂々!勝っても負けても、おめでとう!」にある、フェアプレー精神を大切に、精一杯練習してきた成果が発揮できたのではないかと思います。保育所、地域と合同の運動会は、終始笑顔に包まれ、たくさんの声援とふるさと愛国の力をいただきながら、盛会のうちに終えることができました。
 
のびやかな演舞、はつらつとした掛け声が青空に映えました。 棒を低く、ジャンプはタイミングよく! オーエス、オーエス 地域対抗の新種目「バケツリレー」着順ポイントに残った水の重さが加算され、順位が決まります。 優勝をかけ、最後のリレーでバトンをつなぎました。

もうすぐです運動会

 いよいよ6月9日(日)と迫った運動会。競技は、リーダーを中心に練習した成果が発揮されてきています。よさこいソーランは、今年も帯広のよさこいチーム「Excla!matioN」の皆さんが指導に来てくれました。踊りも上手になりましたが、勢いや熱気も受け取ってくれたようです。本番の演技をどうぞお楽しみに!
 

今年の花壇は「K・O・E」

 子どもたちの手で、今年も学校花壇が、綺麗に彩られました。今年の文字は、市内小中学生いじめ・非行防止サミットで提唱している「K(きずな)・O(思いやり)・E(笑顔)」としました。花壇のお世話を通して、「K・O・E」がますます溢れる愛国小になりますね。
 

校門の看板を塗り替えました

 20年ほど前の卒業制作として建てられてた、学校入口の看板の色がくっきりと新しくなりました。塗装が専門の保護者の方と職員有志が、各得意分野で協力して実現しました。是非眺めてみてくださいね。
 

ふれあいの庭スッキリ!

 同窓会役員の皆様により庭のお手入れをしていただきました。枝の剪定や枯葉の撤去などを行い、スッキリと爽やかになりました。子どもたちも早速翌日から駆け回り、いやされています。
 

ニューアイテム登場!

 これほど雨の少なかった年は記憶にない、との声をお聞きします。冬の降雪が少なかったため、地面の下から上がってくる水分も少ないのだそうです。そんな中、学校農園には、畑の先生が散水ホースを設置してくれました。画期的です!
 

料理の哲人に学ぶ食農教育スタート!

 今年もいよいよプロジェクトがスタートしました。この日はシェフと今年のメニューを相談しました。子どもたちが「食べたい!」「調理してみたい!」「育ててみたい!」希望を持ち寄り、事前に希望を受け取ったシェフが、いくつかのメニュー案を提示してくれました。決まったメニューは、「洋食屋さんのハンバーグステーキ」「コーンポタージュ」「マカロニとゆで卵のサラダ」「ガトーショコラ」「サンドウィッチ」です。これに合わせて農園では、じゃがいも・とうもろこし・にんじん・かぼちゃ・さつまいもを育てます。話し合っているだけで、美味しい気持ちになった、愛国っ子でした。
 

清掃ボランティア活動

 全校を3つのグループに分け、地域の清掃活動を行いました。コーヒーの空き缶やタバコの吸い殻が多かったようです。大人のモラルに疑問を抱きつつも、子どもたちは時間の限り拾い続けました。今をきれいにしたことで、明日がきれいになり、未来のきれいにもつながるはずです。立派だったぞ、愛国っ子!
 

春の環境整備

 PTA施設部の皆さんを中心に、花壇やビニールハウスの整備、スケートリンクバスの清掃、PTA農園の苗植えを行っていただきました。育英部の皆さんには校舎内のガラス拭きをしていただき、校内がパッと明るくなりました。ごぼう、長芋、玉ねぎの生長が楽しみです。
 

避難訓練

 火災の発生を想定し、避難訓練を行いました。避難の心得「お・か・し・も」を意識し、速やかに逃げることができました。「いざは普段なり」です。情報をよく聞き取り、見た情報と合わせて、的確な行動に移すことも、今年のテーマ「発信」の一つであると考えます。普段の学習や生活の中で、良質なインプット力を鍛えてほしいと思います。後半は、放水訓練見学、消火器体験など、消防署、地域の消防団の皆さんの絶大なご協力をいただき、火事を防ぐ、命を守る真剣さを感じ取ることができました。
 

遠足に行ってきました

 途中やや曇り、数滴雨粒が落ちましたが、おおむねよい天気の遠足となりました。交通安全教室で教わった、自転車の乗り方を実践するよい機会でもありました。持ち前の体力をフル活用し、たっぷり遊んで学級の絆を深めました。
 

青空交通安全教室

 自転車での安全な登下校に向け、全校で交通安全教室を実施しました。低・高学年に分かれて、DVD視聴で交通ルールの大切さを学んだ後は、路上に出て実地訓練を行いました。「止まる・見る・待つ」の基本を、一日も忘れることなく、安全な運転を続けようと、気持ちを引き締めました。
 

春の陽気を味わいつつ

 こぶしの花が、もうすぐ見頃を迎えそうです。エゾリスも活発に走り回り、子育てを始めたようです。春の陽気の中、本日、交通安全教室が行われます。バッチリ整備を終えた自転車が、ずらりと並びました。
 

寒風に負けず元気に登校

 本日より3日間、方面ごとの集団登下校を行い、高学年のリーダーを中心に安全な歩き方を試みます。初日の今朝は、風のやや強い、寒い登校となりましたが、子どもたちは、元気に歩き、遠くから挨拶をしてくれました。たくましい愛国っ子のベースは、この登下校により鍛えられるのです。
 

2名の新入生をむかえ入学式

 たくさんのお客様に見守られながら、ピカピカの2名の新入生を迎えることができました。最後まで姿勢よく座り、たくさんいただいたお祝いの言葉を、しっかりと受け止めていました。自己紹介コーナーでは、名前と好きな食べ物を大きな声で発表し、たくさんの拍手をもらいました。今日から始まる学校生活に向けて、「元気で明るい挨拶」「生き物と仲良く」「交通安全」の3つを特にお願いしました。
 
お祝いのくす玉 立派な姿勢です。 先輩の2・3年生の豪華な演奏でお祝いしました。

第112回卒業証書授与式

 4名の卒業生が、巣立って行きました。ふるさと愛国の魅力をたっぷりと受け取り、心の根をしっかり伸ばした子どもたち。次のステージでは、たくさんの葉を広げ、真っ直ぐ空へと伸びてみてほしいと思います。いつか、素敵な花を咲かせてくれることと楽しみにしています。
 

中学校出前授業

 5・6年生を対象に、今年は、数学の出前授業をしていただきました。「フルマラソンの日本記録と先生の100M全力疾走は、どちらが速いのだろう?」すでに速さの学習を終えている6年生が、5年生をリードしながら、1秒間に進むことのできる距離を求めて検証しました。想像以上の速さに驚いた後の発展として、中学校で主に使われる「比を使った求め方」に挑戦しました。小学校で習った比の学習が、中学校でも活用されています。算数、数学に限らず、学習にはつながりがあり、一つ一つをしっかり身に着けていくための復習が、さらに大切になることを教えていただき、気を引き締める愛国っ子でした。
 

最後の英語巡回指導

 一年を通してご指導いただいた、英語巡回指導の野村先生との最後の授業でした。「聞く・話す」が中心だった外国語活動が、「読む・書く」にも慣れ親しむ外国語へと変わります。中学校の英語の先生から、きめ細かく専門的な指導のノウハウを学んだことで、子どもたちの英語力も向上し、進学後のつながりも良くなるだろうと実感できました。
 

6年生を送る会

 児童会パワフル委員会主催で、「6年生を送る会」が行われました。入場して前に立つ4名の6年生は、少々照れくさそうにしながらも、かっこよく、光り輝いていました。最後の思い出づくりは、やはり愛国小らしく、スポーティーな遊びでした。「ワニのいる川」「王様ドッジボール」は、どちらも本気モードでしたが、いっぱいの笑顔であふれていました。終わりには、在校生から心を込めたメッセージが送られ、6年生一人一人からも、お礼と思い出が語られました。いよいよ卒業が目の前です。

より良い学校をつくろう!

 児童会総会が開かれ、今年度の各委員会の反省について話し合われました。鋭い質問の他、建設的な意見や工夫されていた活動についてもいろいろと意見が出され、次年度につながるまとめができたようです。低学年も一緒に参加し、意見を述べる場面があり、頼もしく思いました。後半は、児童会の新役員候補の立会演説会と選挙投票が行われました。「時間を守って行動できる学校にしたい」「K(きずな)O(思いやり)E(笑顔)をもっと増やせるよう、挨拶や、全校遊び、思いやりの木などの活動に力を入れたい」など、自分たちで学校をより良くしていこうという気持ちが高まる会となりました。

全校で防災教育

 2月21日、市の防災係の西澤さんを講師に招き、今年は地震への備えを中心に学びました。近年各地で起きた地震映像の、倒れてくる棚や建物全体が歪んで落下するガラスの様子から、「いかに素早く判断して身を守らなければならないか」を感じることができました。
 夜に道内で大きな地震があり、多くの児童が、学習したばかりの「緊急地震速報」を家庭で実体験することとなりました。各クラスで体験を交流しながら、学習したことを復習し、今後に備えようと確認し合いました。
 「感じた異常が大きいほど、人は動けず固まってしまう」との教えが心に残ります。様々なケースを想定した訓練を通して、いざという時に自分で身を守れるようにならなければなりません。

今年度最終の校内研究授業

 1・2年生学級の国語の授業を全職員で参観し、授業づくりについて研修を行いました。複式授業を効率的に行うため、先生がついていない方の学年は、学習ガイドさんが、先生のかわりになって漢字練習を進め、「ずれ」を生み出します。1年生も自分たちでしっかり学習を進めることができるようになっていました。漢字辞典を使いこなして、新しい漢字を使った言葉集めをする姿は、先輩の姿を手本に育つ、複式の長所を再認識する機会となりました。

待っているよ、新1年生!

 4月の新入学児童の入学予定は、2名です。入学後は、少人数校ならではの、全校体制のおもてなしが待っていますが、ちょっと早めに体験入学が行われました。先輩になる1・2年生が先生となって、ぶんぶんゴマや割り箸でっぽうの作り方や遊び方を教えてあげました。

寒くても元気な仲間

 寒い日が続きましたが、子ども達も、校庭の動物たちも元気いっぱいです。

最近、キツツキがふっくらしてきました。 樹上で器用にクルミをつついています。 シジュウカラたちは、エサをとる順番待ち。 ゴジュウカラは、ヒマワリの種をすきまに上手く挟めてつついています。 リスは、相変わらず、忍者のように元気です。

中学校入学説明会

 進学に向けて、説明会がありました。授業では、中学校から教科の呼び名が変わる、数学と英語を参観しました。実際に授業の様子を観て、心配が少し薄れたのではないでしょうか。校長先生から、「新しい真っ白な気持ちで入学して来てほしい。体はどんどん成長していくが、心は磨かなければ成長しない。いろいろなことに悩みながら自分をつくり上げていく大切な時期。今、苦手なことがある人も、中学でどんどん変わっていきます。生かすのは、自分自身。先生方が様々な相談に乗ります。15の春という新たな目標に向かって進んでいこう!」とお話がありました。指定ジャージのサイズ合わせをする姿に、卒業がまた急に近く感じられ、寂しくもあり、眩しくもあり。

校内スケート記録会

 2月1日(金)、今シーズンを締めくくる記録会を行いました。やや風の吹くコンディションとなりましたが、多くの保護者の皆様の応援に囲まれながら、自己記録の更新を目指し、ベストを尽くして滑り切ることができたのではないかと思います。大会後には、PTA育英部さんの用意してくれたココアで温まりました。閉会式の感想発表では、息をふさぐほどの風にも負けず、走り切った体験が生き生きと語られ、表現力の面でも成長が感じられた行事となりました。

PTA教養部研修会

 1月26日(金)、「スマホ・インターネットを安全に使うために」と題し、講師に十勝毎日新聞社デジタルメディア局長の伊藤 肇 氏をお招きして、親子研修会が行われました。
 使い過ぎや依存症、ネットいじめ、情報漏えい、ネット詐欺など、技術の進化に伴い起きている様々な危険について、その仕組みを解説していただきました。スマホやネットゲームの所有率や利用がまだまだ少ない今の時期に、親子で一緒に危険性を学べたことは、今後、家庭におけるルール作りに、大いに役立つものと思います。

3学期始業式

 24名の全児童が元気に顔を揃えました。登校時の晴れやかな笑顔と挨拶には、新学期を迎えた気持ちの張りが感じられました。
 進学・進級に向け、しっかりと頭に残る学習のまとめを行うこと、そして、4月から1学年上の役割を果たし、新入生のよき見本になるための準備の期間でもあることを話しました。平成最後の3学期、次の時代へ、かっこいい自分をつなぐため、目標をもち、一つ一つ達成させていこう!

各学年の代表より、冬休みの思い出と新学期への意気込みが発表されました。

スケート同好会初滑り

 雪が少なく、苦労した今シーズンのリンク造りでしたが、ついに完成となりました。作業にあたっていただいた皆様、本当にありがとうございました。
 初滑りとなった本日の練習は、氷の感触を確かめながら、気持ちの良い汗をかきました。初めてのスケートだった1年生3名も、見事に立って進めるようになりました。先輩たちのサポートも、いつもながらやさしく素敵でした。さすが愛国の子どもたちです。一輪車で培った「やればできる!」の自信が生きていますね。

冬休みお勉強会

 たっぷり出ていた復習プリントに集中して取り組みました。同級生同士の教え合いや上級生からのアドバイスなども効果を発揮しています。

「人権の花運動」感謝状贈呈式・花の絵表彰

 今年度、人権擁護委員会さんと法務局さんに呼びかけていただき、「人権の花運動」に参加してきました。春に学校花壇用の花の苗をいただき、苗植えやお世話をしてきました。夏には全校で花の絵を写生し、12月に市役所ロビーに掲示していただきました。今回は、1年間の取組に対して、感謝状の贈呈と花の絵写生展の表彰が行われました。児童の代表より「思いやりの気持ちの大切さや、人権について考える機会をいただきありがとうございました」とお礼が伝えられました。

JINKENあゆみちゃんとも仲良くなりました。 感謝状贈呈 花の絵表彰

クリスマス読み聞かせ会

 図書ボランティアさんと児童会カルチャー委員会の合同読み聞かせ会が開かれました。正確なナレーションと登場人物になりきった読みの巧みさに、皆が聞き入りました。学習や行事を通して力をつけてきた成果が、たっぷり表れた集会でした。

環境にやさしい活動実践校

 今年の環境にやさしい活動の取組を聞き取り審査していただきました。戸締りや不要な照明のスイッチオフ、蛇口をしっかり締めるなど、燃料・電気・水の節約を児童会を中心に呼びかけています。蛇口の先に貼ってある、手作りの「しっかり締めようシール」は、なかなか効果的なアイデアで、意識付けに貢献しています。リングプルやペットボトルキャップ回収、地域の清掃活動など、数えるとたくさんの取組が続けられています。市の担当の方より、「できることをみんなが少しずつ行えば、大きな力になる。学校だけでなく、おうちでも、できることを見つけて、取り組んでみてください。」と評価をいただきました。人にも環境にもやさしい愛国小です。

KOE集会

 帯広市小中学校いじめ非行防止サミットで進めている「Kきずな、O思いやり、E笑顔」のKOE集会が2学期も行われました。児童会三役さんが企画し、全校でドッジボールと鬼ごっこ(ケイドロ)をしました。
 遊びというよりは、本格的な運動に近い感じでしたが、高学年が低学年をやさしく招き入れ、運動の楽しさを味わわせてあげていました。愛国小には、学年が上がるにつれて、体力や運動能力が高くなる傾向がありますが、その一因が、この思いやりの伝統にあるとあらためて感じる集会でした。
 鬼ごっこの鬼に指名された先生方チームも、なかなかの運動量で奮闘しました。(頑張り過ぎたため、誰も写真を撮れませんでした)

児童会三役さんより「心と心をつなぎ合って、いじめや非行をなくしましょう!」 ドッジボールと鬼ごっこを全校児童と先生方で楽しみました。 低学年へのやさしさが愛国小の魅力です。 終わりの会「みなさん、きずなを深められましたか?」

お豆腐を作りました

 本校で推進している食農教育を受け、PTA育英部さんが、「豆腐作りの研修会」を企画してくださいました。ナカタ食品の貴戸社長さんを講師に、きぬ豆腐と木綿豆腐を作りました。今回使用した大豆は、今年の学校農園で子どもたちが育て、選別したものです。専門の加工業者さんに、綺麗でツヤがよく、甘味が多い豆と誉めていただき、さらに、十勝産の豆は、全国から引く手あまたとお聞きし、とても誇らしく思いました。詳しく、楽しいお話と、理科実験のようなわくわくする作業の連続で、あっという間の2時間を過ごし、最後の試食で、出来立て豆腐に舌鼓を打ちました。 

いじめ非行防止サミット

 七中エリアファミリーの取組として、七中の1・2年生、大正小と愛国小の5・6年生が、合同で行いました。前半はグループ交流で、小学生が中学校に進学するにあたってのアンケート結果をもとに、先輩たちから心配や疑問を取り除くアドバイスをもらいました。後半は、いじめ防止カルタで更に交流を深めました。 

雪が降りました

 例年よりやや遅めの降雪でしょうか。10センチほどの雪の中を、子どもたちは元気に登校しました。嬉しそうに雪遊びする子どもたちを頼もしく感じる朝でした。
 今年の冬はエルニーニョの影響がありそうとか。できれば臨休など無く、春を迎えたいと願っています。
 管内でインフルエンザも流行ってきているようです。手洗い・うがい・栄養・睡眠で、予防を心がけましょう。 

学習発表会

 一輪車、歌と器楽、劇や挨拶と、出番がいっぱいの発表会は、小規模校である本校の大きな強みです。「はじめて」「むずかしい」「はずかしい」を乗り越え、練習してきた成果を、たくさんのお客さんの前で立派に発表することができました。いただいた温かい声援や拍手が、次なる挑戦へのモチベーションとなります。本日ご来場の皆様、大変ありがとうございました。

秋の木の実コーナー

 エゾリスや小鳥たちの食糧となるクルミやヒマワリの種、松の実、地域からいただいたヒメリンゴなどが、色とりどりに集まりました。寒さに負けず元気に登校する子どもたちや、学習発表会に来ていただくお客様を迎えます。

学習発表会総練習

 細かなところを確認し合いながら、総練習が行われました。総練習で驚くほど演技の完成度を上げる子が多くいます。個々の自信が表情の輝きに表れていました。さらに相乗効果が生まれ、本番にむけてグンと伸びそうです。ご来場お待ちしております。
なんと!フラフープ! そして、なわとび。 さらに!これは!? 器楽も音がそろってきました。 「おとっつぁん、お粥ができたわよ」「いつも、すまないねえ」 お白洲でのクライマックス。

一輪車検定

 学習発表会に向け、猛練習中の一輪車。児童会のパワフル委員会が、年3回の一輪車検定会を行っています。練習パートナーを決め、高学年の子が低学年の子に教えてあげています。今年から練習を始めた1年生も、ついに全員乗れるようになりました。すごいぞ、愛国っ子!

エゾリス達も冬毛に変わりつつ

 花壇やプランターの片付けをしていると、あちらこちらからクルミの実が見つかります。食べ物も体毛も冬に向けた準備が整ってきたようです。今朝のリスくんは、サービスよくポーズを決めて、子供達の登校を出迎えました。

花壇も冬支度

 春から目を楽しませてくれていた学校花壇も、もう冬支度です。1・2年生が草の片付けまで、せっせと働いてくれました。一輪車で運ぶ姿も、なかなか板についています。

秋盛り

 校庭の木々が、それぞれの秋色を身にまとい、見頃を迎えております。ハクチョウが渡り、季節の変わり目を感じながらの登校です。自転車での登校もあと少しです。


料理の哲人に学ぶ食農教育

 料理の哲人・7人のシェフの指導の下、いよいよ子どもたちの調理が行われました。野菜の切り方や焼き方などは、目の前でコツや注意点を実演してもらい、しかも、たくさん作業するので、子どもたちの手つきは、グングン上達していきました。いつかシェフを志す子が現れるはずです。子どもたちは、ふるさとの食材の魅力をたっぷり味わい、食から生まれる豊かさを感じ取ってくれたのではないかと思います。
 後半は、収穫発表会でした。台風や寒さに苦労しながらも、協力して愛情をかけて世話をしてきた様子が、劇やパワーポイントで発表されました。パソコンの技術も高まっていて、会場のお客さんたちを驚かせていました。
 保護者・地域の皆様、帯広市の関係者の皆様にも絶大なご支援をいただき、美味しく、楽しく、有意義な収穫祭となりました。

PTA秋の環境整備

 PTA施設部と育英部の皆さんのご協力により、秋の環境整備が行われました。冬支度として、ビニールハウスの屋根外し、スケートリンクバスの移動、製氷用カーペット準備の他、枝豆として食べずに、とっておいた大豆の収穫も行いました。後日、この大豆を使って、育英部さんの行事で、豆腐作りをする予定です。

マラソン記録会

 これ以上ないというほどのマラソン日和となりました。各自の目標を目指しながらも、気持ちよく走り、体を喜ばせてあげてほしいとお話ししました。走路には、保護者、地域の皆さんの他、保育所の皆さんも旗を持って応援にかけつけてくれました。3年生男子では、歴代記録が塗り替えられ、皆で健闘を讃えました。


農園の収穫
 畑の先生のご指導のもと、今年育ててきた野菜の収穫作業が行われました。今年は、7月に雨や寒さが続いたため、期待した量の収穫とはなりませんでしたが、大事に育ててきた野菜たちを手に取り、笑顔で収穫の喜びを味わいました。来月には、料理の哲人たちの手ほどきを受け、調理も体験します。


マラソン練習
 爽やかな秋晴れの中、10月3日(水)に予定されている、校内マラソン記録会に向け、全校体育で練習を行いました。各自が今年立てた目標達成に向け、これまで積み重ねた練習の成果を確かめていました。歴代新記録の更新を狙う子も数名いるようです。


「人権の花」写生会
 今年度本校は、法務局と人権擁護委員会で推進している「人権の花運動」に参加しています。お花の世話や、写生会を通して、思いやりの心を育みます。作品は後日、帯広市役所のホールに展示される予定です。


防犯教室
 帯広警察署生活安全課に協力いただき、今年度の防犯教室を行いました。見かけに惑わされず、知らない人からの誘いには距離を取るなど、気を付けること、「イカのおすし」についての復習など、最近の特徴的な事例も紹介していただきながら、学ぶことができました。「子ども110番の家」は、PTA三役さんを中心に、毎年見直し更新していただいていますが、いざという時のために、あらためて場所を確かめておこうと確認されました。


夏休み作品展
 力作が並びました。全校みんなで付箋を貼り、褒め合っています。鑑賞していると、自分の作品だけでなく、友達の作品のPRまでしてくれます。気持ちを込め、楽しんで取り組んだことを、しっかり伝え合うことができたようですね。


「2学期始業式」
 後半やや肌寒かった夏休みが終わり、2学期は、カラリとした十勝晴れのスタートとなりました。元気な顔がそろいましたが、やや体調をくずし気味の子もいました。2学期のスタート目標は、「良い聞き方」です。目を向けて聞く、心を向けて聞く、思いを持ちながら聞く、とステップアップしてほしいと思います。

料理の哲人に学ぶ食農教育

LinkIconリーフレットはこちら!   
 第1回目の食農教育が7月17日(水)に実施されました。洋食シェフたちが、地元から提供いただいた愛国野菜をふんだんに使って、ランチを作り、子どもたちは、シェフから調理の基本を教わりながら見学しました。食育専門指導員さんの講話も行われ、栄養バランスについて実践的に学ぶことができました。
 10月24日の第2回では、収穫野菜を使って、いよいよ自分たちも調理をします。
特認校見学として試食もできます。(要事前連絡)

小規模校に
通わせて
みませんか?
~小規模特認校制度~ 

小規模特認校制度に関心をおもちの方の、学校見学、参観、相談をお待ちしています。いつでも学校にご連絡ください。(「料理の哲人に学ぶ食農教育」実施日7/17、10/24は、事前連絡で、美味しいランチの試食もできますよ!)
(愛国小学校 ℡0155-64-4751)
 本校は,帯広市街地から近距離にある豊かな自然に囲まれた学校です。子どもたち一人一人に目が行き届き,みんな楽しく学び,高め合いながら学校生活を送っています。帯広市在住の方でしたら校区外から通うことができます。学童も学校横にあり,利用できます。特認校制度に関心をおもちの方は,愛国小学校までご連絡ください。 


七中エリアの取組について 

毎月7日はエリアの日
親子でアウトメディアデーに取り組んでみましょう!
LinkIconアウトメディアデーはここをクリック!!  

いっしょに検定シリーズ
今年も始まります!
★漢字検定
 第1回7月12日(金)
 (申込〆切6/7)
★英語検定
★算数・数学検定

What's New

2019.8.30

 学校便り「あいこく」6号          
 

南極教室

環境教育の面だけでなく、協働・助け合いの面からも多くの学びがある内容でした。
興味をお持ちの方は、こちらのサイトをご覧ください。
LinkIcon南極クラス

地震への備えについて



1 学校にいる時
(1)教室掲示のとおり、すぐ、シェイクアウト!
  (イラストを各教室に掲示)
(2)先生や放送の指示があるまで、身を守る!
2 登下校中
(1)カバンなどで、頭と体を守る!
(2)周囲の人や自転車、車に気をつけながら、塀や電柱など倒れやすい物から、
  できるだけ離れる!
(3)とても大きな地震の場合は、学校と自宅の近い方に向かう!
3 家などで一人でいる時
(1)倒れるもの、落下物を避けて、テーブルや机の下などへシェイクアウト!
(2)揺れが収まったら、家族と約束していたとおりに行動する!
 ※連絡先や、集合場所などを改めて確認しておこう!